TOP > 瞬間調光フィルム(PDLCD Film)

瞬間調光フィルム(PDLCD Film)

ガラス張りの家やバスルームはとってもカッコイイですが、外から丸見えで実用的ではありません。
オシャレな会議室等に採用されている、スイッチによってワンタッチで瞬時にスモークガラスにできる「瞬間調光ガラス」もありますが、液晶シートを挟み込んだ強化ガラスで非常に高価なものとなり簡単に導入する事が難しいのが現状です。
そこで、同様の効果を持たせ、手軽に導入が可能な「瞬間調光フィルム」の登場です。
「瞬間調光フィルム」とは、電気のON/OFFで「透明」と「不透明」を瞬時に切り替え可能な機能性フィルムです。
気軽にオフィスや住居でのカーテンやブラインド・パーティションに代わるスマートな空間の液晶ブラインドとして活用することが可能です。


※フロアガラスに施工した例

※ビル側面ガラスに施工した例

プロジェクター用スクリーンとしても機能します

不透明状態を利用して、映像投影スクリーンとする事が可能です。
スクリーンを設置する事なく、巨大なガラスがスクリーンに早変わりします。
後ろ側からプロジェクターで投影し、反対側から見る事もできるので、
普通のガラスがディスプレイやサイネージとして生まれ変わります。

貼る面のサイズと環境をお知らせいただければ、1次見積もり致します。
正確な2次見積もりは、現場調査が必要となります。

※東京 麹町ショールームにて実機展示しております。

組み合わせ例

瞬間調光フィルム2面+業務用プロジェクター
(基本設置作業費用込み)

998,000円(税別)

※業務用プロジェクターは明るい室内用の4200ルーメンを採用。
※フィルムW1,200×H2,300を2枚はり、投写画面サイズ約100インチ仕様。
※その他ケーブル・金具類の機材及び設置費用を含みます。
※設置住所によっては別途出張費用が掛かります。

お見積り等、詳細はコチラからお問い合わせ下さい


設置例(youtube動画)